ライザップで失敗するのはどんな人?原因から解決策まで徹底解説しています

 

いざ「ライザップに通ってみよう!」と決心しても、高額な料金ゆえに失敗をしたときのことを考えてしまう方もおられると思います。

 

あなたもその一人ではないでしょうか?

 

失敗の定義には2種類あって、

 

  • トレーニング期間中に痩せなかった人
  • 理想の身体を手に入れてもリバウンドしてしまった人

 

が挙げられると思います。

 

そこでこちらでは、痩せない人とリバウンドする人の2つの失敗について、どうして失敗してしまうのかを解説していきます

 

実際にライザップのスタッフに質問してみた内容も含まれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ライザップで痩せない人は何を失敗してしまっている?

ライザップはダイエットに必要とされる全ての分野のプロ集団がチームを組んで、理想の身体に引き上げてくれるダイエットジムです。

 

そのため定められたトレーニングと食事管理を実践して痩せないということはまずないのですが、それでも一定の割合で痩せない方もなかにはおられます。

 

では、理想通りに痩せられる人とそうでない人の違いとは何なのでしょうか?

 

それには以下の4つの理由がありました。

 

  • トレーナーと合わなかったり言うことが聞けない人
  • 依存体質がある人
  • ついつい糖質を摂ってしまう人
  • 緊急性があまり高くなくなんとなく来ている人

 

これは実際にライザップのスタッフさんに聞いてみた痩せられない理由になります。

 

それでは1つずつ確認していきましょう。

痩せない原因①トレーナーと合わなかったり言うことが聞けない人

合わない人

痩せない理由に、性格上トレーナーと合わなかったり言われたことを実践できない人が挙げられます。

 

人それぞれ合う合わないはありますし、ひどい場合だと一目見ただけでこのタイプとは合わないなど判断してしまうこともあると思います。

 

そうなってしまうと本来なら色んなダイエット知識が得られるチャンスなのに会話が弾まず機会を損失してしまったり、素直に言うことが聞けないこともあるでしょう。

 

トレーニング中は指示に従えていても自宅での食事管理がおろそかになり、

 

「クッキーを食べてしまったけれど報告したら怒られるかな…」

 

など想像が働いてしまい、報告できない積み重ねで上手くいくものもいかなくなってしまいます。

 

また、自分独自の考えが強すぎてトレーナーの指示に素直に従えないタイプの人もあまり良い成果は見込めていないそうです。

 

ただ、言われたことが聞けないというとどうしてもその人自身に問題があると考えてしまいますが、職業柄そうならざるおえない人もおられます。

 

例えば、学校の給食で糖質が含まれているけれど子供たちの手前どうしても食べないといけなかったり、接待が多くお酒を飲まないといけないなどが挙げられます。

 

そんな方は報告さえすればトレーニングメニューの変更などで対応してもらえるのですが、やはり効果も緩やかになってしまいます。

 

一般的にライザップで思うように痩せられず失敗してしまうという方は、こういった性格や職業柄の理由があるようです。

痩せない原因②依存体質がある人

依存する人

ダイエットには自主性が不可欠です。

 

あなたの身体なので、理想の身体を実現するにはあなた自身が考えて行動に移していくしかありません。

 

しかし、世の中には自分ではそのつもりがなくても気づけば相手に依存してしまっているという方もおられると思います。

 

依存体質の自覚がある方は良いですが、自覚がない方は本当にやっかいで、何とかして克服するしかありません。

 

ライザップでは採用率3.2%のトレーナーや管理栄養士、医師、心理カウンセラーなど痩せるための専門家は全て揃えられています。

 

それらの環境にお金だけを払って満足し、「高いお金を払っているんだからライザップが何とかしてくれる」と思っていると効果も緩やかなものとなり失敗になる可能性が高いです。

 

依存をしていてもトレーニング期間内は痩せられるかもしれませんが、ライザップに通わなくなれば全て自己管理で体型を維持していくしかありません。

 

その日は確実にきてしまいます。

 

もちろん、ライザップではトレーニング終了後を見据えてあなたに合ったトレーニング法とあなたに合った食事管理を提案してくれます。

 

しかし、これらを行うのはあなた自身なので、必ず自主性が必要になります。

 

トレーニング期間中も自主性があるのとないのとでは効果の得られ具合に雲泥の差が出ますので、せっかく決心ができたのなら自主的に取り組んでみてください。

 

お金はあってライザップに通おうと思っても、自信をもてずに結局行かないという結論になってしまう方もおられます。

 

しかし、ライザップに通う予定のあなたはその人よりも一歩も二歩も進んでいますので、自信をもって良いと思います。

 

自主性をもてば「ライザップで失敗するかもしれない…」という心配とは無縁になるでしょう。

痩せない原因③ついつい糖質を摂ってしまう人

炭水化物

ライザップでは科学的な根拠に基づいたトレーニングに加え、糖質制限を実践していきます。

 

この糖質制限では「白ごはん」も食べられないほど徹底的に行っていきますので、始めのうちはかなりつらいものがあります。

 

慣れないうちは気づかずに糖質を摂ってしまうこともありますのでトレーナーも多めにみてくれるのですが、これがもうすぐ1ヵ月になろうとしているのに糖質摂取が絶えない方もおられるようです。

 

そうなるとせっかくトレーニングを頑張っていてもその頑張り分のダイエット効果が得られづらくなり、痩せづらい身体へとながれてしまいます。

 

これでは非常に勿体ないので、最低2ヵ月は糖質を意識的にストップしてください。

 

ストレスでおかしくなりそうというときは、トレーナーに相談すれば糖質摂取の代わりにトレーニングの変更など対策もしてくれます。

 

糖質を摂るとライザップの費用を自ら捨てているようなものなので、入会を決心したのなら糖質も徹底的に摂らないように努めていきたいですね。

痩せない原因④緊急性があまり高くなく、なんとなく来ている人

ぼーっとする女性

ライザップのトレーナーに短期間で思うように痩せられる人と痩せられない人の違いを聞いてみたところ、緊急性が高い人は痩せやすく、なんとなく来ている人は痩せづらいと言われていました

 

例えば緊急性が高いとは、

 

「夏に水着を着る予定がある」
「もうすぐ結婚式がある」
「プロポーズを成功させたい」
「〇月までに好き人を振り向かせない」
「医師に痩せないと死ぬと言われた」

 

など短期間で明確な目標がある場合です。

 

こういった目標があるとそれに向けてモチベーションも高まって頑張れるので、理想の身体にも近づきやすくなります。

 

一方、「お金には余裕があるからなんとなく来てみた」という人は目標がある人に比べて頑張る理由が弱いので、日々のトレーニングや食事管理も身が入らずに痩せづらいと言えます。

 

なんとなく来てみたという人は、

 

  • 何のために痩せたいのか
  • 痩せてからしたいこと
  • 理想とする体重の明確化

 

など目的をハッキリさせると1日1日の行動にも張りが出て痩せやすくなります。

 

これらの目標を目に見える箇所に張り出して自分に言い聞かせるようにしていれば良い結果も生まれやすくなりますので、さしたる目的がないという方は参考にしてみてください。

ライザップでリバウンドする人は何を失敗してしまっている?

ライザップの失敗は何も期間中に痩せられなかった人だけではありません。

 

ライザップの価格が高い理由はあなたに合わせた正しいトレーニングと正しい食事管理という一生ものの財産を身に付けることができるからです

 

そのためライザップのプログラムが終了した後にでも大きく体型が変化することはなく、理想の身体を維持し続けることができます。

 

しかし、リバウンドをしてしまえばライザップの目指している“理想の身体を維持し続ける”という方向性とは逆行してしまっているので、ダイエット失敗と言わざるおえません。

 

では、リバウンドによりダイエットが失敗してしまう方にはどんな特徴があるのでしょうか。

 

そこには3つの理由がありました。

 

  • 食生活を元に戻してしまった
  • まったく運動をしなくなった
  • ライザップで得られる知識を理解していない

 

1つずつ解説していきますね。

リバウンドの原因①食生活を元に戻してしまった

家庭料理

ライザップに入会すると、初回にライザップがおススメする食事管理について解説してもらえます。

 

もちろん、内容も多いので何もこの時間だけで覚える必要はなく、日々の食事報告や会話のなかで少しずつ修正していきます。

 

そのため基本的にはプログラム終了後には身体に合った食事管理が身についているはずなのですが、糖質制限のつらさからドカ食いしてしまうなど、食生活を戻してしまう方もおられます

 

1度戻ってしまうとライザップに通っていた際の食事管理に戻すことは難しく、惰性でどんどん元の食生活へとながれてしまいます。

 

ライザップでは食事管理のストレスについても解消できるように努めてくれますが、まずはトレーニング期間中からストレスを溜めない食生活を相談されてみると良いですね。

リバウンドの原因②まったく運動をしなくなった

怠ける女性

ライザップのプログラム終了にともなって、まったく運動をしなくなったという方もおられます。

 

ライザップでは体型を維持するためにあなたに合ったトレーニングを期間中にしっかりと授けてくれます。

 

そのためプログラムが終了しても何をすれば良いのかわからないということはないのですが、推奨される運動をまったくせずに約束が守れていない場合には残念ながらリバウンドしてしまいます

 

普通に考えたらこれまでギリギリの運動をしていたのにピタッと止めてしまうとリバウンドしますよね。

 

これを防ぐにはできることから始めてみるのがおススメで、何でも良いので1日のうち必ずこれはするというトレーニングを決めてみてください。

 

そうすることで運動が習慣化されこのトレーニングもやってみよう!というように好循環へと向かいます。

 

もしプログラム終了後の運動に不安をもっている方は、一つ参考にしてみてください。

リバウンドの原因③ライザップで得られる知識を理解していない

疑問を持つ女性

ライザップではプログラム期間中にあらゆるダイエット知識を授けてくれます。

 

トレーニングによるものや食事管理によるものなどさまざまなのですが、真剣にダイエットと向き合っている方はこの知識をノートにまとめるなど努力されています。

 

しかし、そのときどきで聞いて終わりなどあまり身の入っていない方の場合には知識が体系的に身についていませんので、理解不足のまま退会してしまうことがあります

 

そうなると期間中に痩せられたとしてもリバウンドは必須となり、せっかく支払った料金も無駄になってしまいます。

 

これを避けるにはしっかりと日々の教えてもらった内容について記録しておくなどまめな管理が必要になります。

 

この知識は一生ものの財産になりますので、数か月間と割り切れば普段ノートにまとめる習慣がない方でも取り組めるのではないでしょうか。

ライザップで失敗しないための解決法を一言で表すと

ライザップで痩せなかったり、リバウンドするという失敗を避けるために意識しておきたい解決法をご紹介しますね。

 

その解決法とは、

 

“能動的な姿勢でトレーニングに通い、トレーナーに何でも相談する”

 

になります。

 

正直、これに尽きます。

 

トレーナーはプロですが、24時間監視しているわけではありませんので、あなたの身体についてはあなた自身が説明し、相談する必要があります

 

例えばすでにライザップに通う前から食事管理をしていたという方は、身体がエネルギーをセーブしようとして痩せづらい身体になっている可能性があります。

 

それであればトレーナーにしっかりと伝えることで対策も打てますが、何も話さなければ通常通りのトレーニングになってしまい、痩せづらいままになります。

 

糖質を摂ってしまった際にも正直に話したり、不安に思っていることは何でも打ち明けてみる姿勢が大切です。

 

「これ話した方が良いのかな?」と思ったことはどんどん話されると良いでしょう。

 

そのうえでトレーニングメニューが変わって緩やかな効果になったとしても、その事前説明は必ずありますので、納得の上でライザップに通うことができます。

 

納得すればトレーニングで得られた効果は失敗ではなく望んで得られた効果になりますので、失敗に思うこともないということです。

 

結局は人と人とのやり取りとなりコミュニケーションが大切になりますので、どれだけ相談したり会話の頻度を増やせるかがダイエット効果にも直結してきます。

 

このポイントは忘れがちなので、ぜひ覚えておいてください。

失敗しても30日間全額返金保証がある

ライザップの30日間全額返金保証

ライザップではしっかりとトレーナーの指示通りに行動すれば痩せられないということはまずありません。

 

しかし、冒頭でお話したように何かしらの原因があって失敗してしまうということもあります。

 

ですが、そんなときにでもライザップでは30日間全額返金保証をつけてくれていますので、ダイエット失敗の心配をすることなくトレーニングに打ち込むことができます。

 

他社でもこの手の保証がついているダイエットジムはあるのですが、ライザップの特徴は”いかなる理由があっても認められている“ということです。

 

その理由がたとえ個人的な理由であったとしても全額返金保証の対象となります。

 

例えば以下の理由でも認めてもらえます。

引越しが決まったから通えない
仕事が忙しく、時間がつくれなくなった
思っていたプログラムと違った
家族の介護に集中したい
結婚することになった
転勤が決まった

引用:ライザップ公式サイト

 

仮に30日間で思っている以上に痩せていたとしても、何かしらの理由があれば返金してもらえますので、かなり良心的な制度だと思います。

 

ただ、全額返金とはいっても以下の条件がありますので注意が必要です。

 

  • 5万円の入会金は返金対象外
  • 任意購入のプロテインやサプリメントは対象外
  • 退会手数料2万円を差し引いての返金

 

つまり、ライザップの申し込み者が多いシェイプアッププログラムにあてはめると、

 

入会金5万円(税別)+コース料金298000円(税別)=348000円(税別)

 

になりますので、ここから入会金5万と退会手数料2万が差し引かれ278000円(税別)が返金してもらえることになります。

 

ライザップに入会前とのギャップを感じたり何かしらの原因で通えなくなってしまっても、返金制度がありますので安心してトレーニングに打ち込めますね。

ライザップが気になっている方は無料カウンセリングに行ってみよう

ライザップの無料カウンセリング

ライザップでは各店舗で無料のカウンセリングを実施してくれています。

 

このカウンセリングは入会後のミスマッチを防ぎ、納得の上でトレーニングを始められるように必須となるのですが、2ヵ月で痩せるモデルケースを知ることができます

 

はじめに体組成を測り、そのデータをもとにしてライザップに蓄積された会員データと照らし合わせながら適切なプログラムを提案してくれます。

 

「入会を勧められるのでは?」と思われるかもしれませんが、ライザップでは強引な勧誘は一切ありませんので大丈夫です。

 

ダイエットのプロにカウンセリングをしてもらえる機会は多くありませんので、疑問に思ったことは何でも質問してみてください

 

きっと良い時間だったと思えるはずですよ。

 

ただ、そんなライザップの無料カウンセリングも非常に人気となっていますので予約が取りづらくなっています。

 

無料カウンセリングは早ければ早いほど希望の日程で調整してもらいやすくなりますので、思いたったときに行動してしまうのがおススメです

 

以下の公式サイトではたったの30秒で申請を済ますことができますので、予約が埋まらないうちに申し込みを済ませておきましょう。

 

短期間で理想の身体を実現するライザップ!無料カウンセリング予約はこちら↓

ライザップ

  • ライザップ
    ライザップ富山店の料金と店舗情報をご紹介します
  • 怒る男性
    ライザップは苦情が多い?口コミをもとに検証してみた
  • リバウンドした女性
    ライザップで失敗するのはどんな人?原因から解決策まで徹底解説しています
  • ライザップ
    ライザップ熊本店の料金と店舗情報をご紹介します
  • ライザップ
    ライザップ岡山店の料金と店舗情報をご紹介します
  • ライザップ
    ライザップ新潟店の料金と店舗情報をご紹介します
おすすめの記事